セルフバックを有効に利用しよう!

Coincheck(コインチェック)のセルフバックで「無効」と判定された!

 
Coincheck(コインチェック)のセルフバックで「無効」と判定された!
この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは、ごりょんさんです。お得なセルフバック情報を発信しています。転んでもタダでは起きない精神で日々努力しています。
詳しいプロフィールはこちら

Coincheck(コインチェック)のセルフバックで「無効」と判定された!

ビットコイン等の仮想通貨が購入できる暗号通貨取引所のCoincheck(コインチェック)では口座開設時にセルフバック(自己アフィリエイト)が可能です。

この報酬はCoincheck(コインチェック)から直接貰うのではなく、ポイントサイトを経由してポイントで付与されます。

稼げる金額は8,000円(以前は10,000円)とかなりの高額報酬になっており、これから仮想通貨を始める人にとっては非常に美味しい案件になります。

口座開設で報酬が貰えるなんて美味しい話ですね!

アフィリ瑛太

ワタシの場合も2021年3月5日にポイントサイトのポイントインカムから申し込んで成果が確定するのを楽しみにしていました。

ところが2か月たった2021年7月4日にポイントインカムから「判定結果」というメールが届いて「無効」と言う結果になりました。

ポイントインカムから「判定結果」というメールが届いて「無効」と言う結果に

なんでやねん!

アフィリ瑛太

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Coincheck(コインチェック)のポイント獲得条件

ポイントインカム経由で Coincheck(コインチェック)の口座を開設するとセルフバック報酬が貰えますが、ポイントを獲得するためには様々な条件をクリアする必要があります。

  • 報酬は80,000pt (8,000円分)
  • コインチェック株式会社で初回利用
  • 本人確認完了(60日以内に口座開設完了)
  • 90日以内に50,000円以上の販売所での購入完了

報酬は80,000pt (8,000円分)

報酬は通常35,000pt(3,500円分)ですが、現在では80,000pt (8,000円分)と上乗せされています。ちなみにワタシが申し込んだ時は100,000pt(10,000円分)でした。

コインチェック株式会社で初回利用

当然ですが初めてコインチェック株式会社を利用した場合にポイント獲得の対象となります、口座開設後に口座を廃止しての再登録などはNGになります。

本人確認完了(60日以内に口座開設完了)

ここが少し注意する必要があります。ポイントインカムのリンクをクリックして申し込むのですが、最初のメールアドレスの登録をブラウザからする必要があります。

最初はスマホかパソコンのブラウザから登録して本人確認をアプリから行うという流れですね。

ちなみに60日以内に本人確認を含む口座開設が完了していないとポイント獲得対象にはなりません。

90日以内に50,000円以上の販売所での購入完了

申し込みから90日以内に50,000円以上の仮想通貨を購入する必要がありますが、ここでの注意点は2点

  • 入金は日本円で
  • 購入場所は「販売所」のみ、「取引所」は対象外

ワタシの場合は日本円で60,000円の入金を行い「販売所」でビットコインを60,000円分全て購入しました。

判定が「無効」の場合はポイントインカムへ問い合わせを行う

ポイント判定が「無効」の場合は「はいそうですか、残念でした。」と引き下がる訳にはいきません、ポイントインカムへ問い合わせを行いましょう。

問い合わせはトップページの「通帳」⇒「承認待ち/無効」⇒「無効」と進み、無効になった広告の「詳細」を開いて「ご利用のサービスに関してお問い合わせをする」項目の「無効になった」から行います。

「無効になった」から問い合わせを行う

問い合わせには以下の入力が必要になります。

問い合わせの種類
名前
メールアドレス
広告の利用日
広告の種類
広告に登録した名前
広告に登録したメールアドレス
広告の口座開設日
広告の口座番号
生年月日
広告の過去利用の有無
広告主からの登録完了/購入完了/受付完了メール等
広告利用時のページ
50,000円以上の販売所取引完了日
問い合わせ内容

ワタシの場合はコインチェックの口座番号が分からず送られてきたメール等も保存していませんでした。

この場合は調査を受けられない可能性がありますね。

アフィリ瑛太

セルフバックを行う場合は広告主から届いたメールを保存しておく事が大事

セルフバック報酬を確実に稼ぐためには広告主からのメールはすべて保存しておきましょう、成果が発生しなかった場合や「無効」となった場合に調査をしてもらえなくなる場合があります。

広告主からの「購入完了」や「会員登録完了」等のメールを破棄された場合、
ポイントが未反映または無効になった場合の調査が出来なくなる場合がございます。
メールはポイントが反映されるまで大切に保管してください。

ワタシの様にメールを全て削除してしまった場合は追跡調査が受けられずに報酬が貰えない可能性が高くなります。

高額報酬が「無効」なるとショックが大きいですね。

アフィリ瑛太

まとめ

今回は Coincheck(コインチェック)のセルフバック報酬10,000円相当をゲットしそこないました。

ポイント獲得条件に記載されている通りにセルフバックを行ったのですが、まさかの「無効」と言う結果でした。

問い合わせから調査を依頼したのですが、広告主から届いたメールを全部削除しているのでおそらく「無効」のままで報酬は得られない可能性が高いです。

これからはセルフバックを行う場合は広告主から届いたメールを全部保存しておく必要があるという事を痛感しました。

この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは、ごりょんさんです。お得なセルフバック情報を発信しています。転んでもタダでは起きない精神で日々努力しています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 自己アフィリエイトでお手軽小遣い稼ぎ , 2021 All Rights Reserved.