セルフバックを有効に利用しよう!

Cookie(クッキー)を有効にする方法~セルフバックでの成果が反映されない時

 
  2018/02/19
 
この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは、ごりょんさんです。お得なセルフバック情報を発信しています。転んでもタダでは起きない精神で日々努力しています。
詳しいプロフィールはこちら

セルフバック(自己アフィリエイト)で商品を購入したり、無料会員登録をすれば、セルフバック報酬を手に入れられる事はもはや常識になりつつあります。

ワタシも高額セルフバック案件を何件もこなし、報酬をゲットしてきました。ワタシはメインのASPは A8.net を利用していますが、A8.netに目当ての案件案件が無い時は、他のASPをサブで利用しています。

icon-question ASPとは?

アプリケーションサービスプロバイダの略。私たちアフィリエイターと商品を販売している企業との間に入って仲介をする広告代理店の事。

先日、ジャネットというASPを初めて利用しました。ジャネットの本人申し込みOK案件のアフィリエイトリンクを、自分でクリックしてセルフバック案件に申し込みました。しかし成果が発生しなかったために疑問に思い、ジャネットのFAQを閲覧してみました。

JANetでは主にブラウザのクッキー機能を利用して、アフィリエイト成果を測定しています。ユーザー様がクッキー設定を有効にしていない場合、アフィリエイト成果が発生しないことがございます。

クッキーが有効になっていないことによって成果が測定できなかった場合、成果の保証はいたしかねますのでご注意ください。ブラウザの設定でクッキーを有効にして頂きますようお願いいたします。

どうやらCookie(クッキー)を有効にしない事には、成果がカウントされないという事です。そこで、Cookie(クッキー)についてや、有効にする方法を調べてみる事になりました。

 

そもそもCookie(クッキー)とは?

Cookie(クッキー)とは、ネットユーザーがWEBサイトにアクセスした情報をブラウザに記憶させる事です。例えば、Amazonで商品を購入する時には、最初はログインIDとパスワードが必要になります。しかし2回目からは、AmazonのログインIDとパスワードをブラウザが記憶しているために、いちいち記入しなくてもスムーズにログイン出来ます。

よく似た言葉で キャッシュというのがあります。「Cookie(クッキー)」と「キャッシュ」の違いについて簡単に説明すると

Cookie(クッキー) パソコンなどに貯まったWEBブラウザの利用者情報。
個人情報やメールアドレスなど。
キャッシュ サイトに再訪問時に閲覧スピードを上げるために
ページの画像やアイコンなどをパソコンに保存する事

インターネットカフェや会社などでパソコンを利用した時に、Cookie(クッキー)が有効になっていると個人情報がパソコン内に残ってしまい、他人に自分の情報が分かってしまうので、使用後にCookie(クッキー)を削除しておかないといけないですね。

何だかややこしい話ですが、このCookie(クッキー)を有効にしておかないと、セルフバックを申し込んでも成果が発生しません。という事で、Cookie(クッキー)を有効にする方法を紹介して行きます。

 

Internet Explorer10~11でのCookie(クッキー)の有効方法

最初はパソコン閲覧時には無くてはならないInternet ExplorerでのCookie(クッキー)を有効にする方法です。

Internet Exploreのブラウザを立ち上げて、「ツール」→「インターネットオプション」と進みます。

Cookie(クッキー)を有効にする方法

「プライバシー」→「詳細設定」と進みます。

Cookie(クッキー)を有効にする方法

上から

  1. 「自動cookie処理を上書きする」にチェック
  2. 「ファーストパーティーのCookie」を「承諾する」に
  3. 「サードパーティーのCookie」を「承諾する」に
  4. 「常にセッションCookieを許可する」にチェック
  5. 「OK」をクリック

Cookie(クッキー)を有効にする方法

最後に「インターネットオプション」タブの「OK」をクリックして完了です。

Cookie(クッキー)を有効にする方法

ワタシがジャネットで成果が発生しなかった原因は、「常にセッションCookieを許可する」にチェックが入っていなかった為でした。

 

Google ChromeでのCookie(クッキー)の有効方法

今度はGoogle先生のChromeブラウザでの設定方法です。

ブラウザ右上の3つの点が縦に並んでいるマークをクリックして「設定」と進みます。

ページ最下部の「詳細設定を表示」をクリックします。

「プライバシーとセキュリティ」欄で 「コンテンツの設定」 を選択します。

「コンテンツの設定」欄で「Cookie」をクリックします。

「サイトに Cookie データの保存と読み取りを許可する(推奨)」にチェックを入れます。

 

Mozilla FirefoxでのCookie(クッキー)の有効方法

Mozilla Firefoxでは、設定方法が2タイプあります。

その1

ブラウザを開いて右上の「三」→「オプション」と進みます。

「プライバシーとセキュリティ」をクリックします。

「Firefoxに履歴を記憶させる」を選択します。

 

その2

「履歴」のプルダウンから、「記憶させる履歴を詳細設定する」に変更します。

下記の項目を変更します。

  • 「ウェブサイトから送られてきたCookieを保存する」にチェック
  • サードパーティCookieの保存は「常に許可」
  • Cookieを保存する期間は「サイトが指定した期限まで」

応援のクリックお願いします!

 

ブラウザのCookie(クッキー)を有効にする方法のまとめ

今回はセルフバック報酬をゲットする上での大切な下準備、ブラウザのCookie(クッキー)を有効にする方法を紹介しました。

ブラウザのCookie(クッキー)を有効に設定しておけば、セルフバックで申し込みをした場合でも、成果に反映されるので安心ですね。

ここで注意しておきたい事は、セルフバックの申し込みをした後は、Cookie(クッキー)やキャッシュを削除しない事です。

以前、セルフバックの申し込みをした後に、ブログの見出し(h2)を装飾したのですが、変更が反映されなかったので、ブラウザのCookie(クッキー)とキャッシュを削除してしまいました。そうするとセルフバックの成果が反映されませんでした。そんな訳で、セルフバックの申し込みをした後は、成果が反映されるまで キャッシュ等を削除するのはNGです。

この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは、ごりょんさんです。お得なセルフバック情報を発信しています。転んでもタダでは起きない精神で日々努力しています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 自己アフィリエイトでお手軽小遣い稼ぎ , 2017 All Rights Reserved.